スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA! #33(8/16)②

「TSUYOSHI'S RADIO LOVE-DHA!」DJ:堂本剛 (土) 21:00~22:00

後半30分です。
聞き間違えはご了承ください。


剛のラジオ、ラブッダでございますけれども。
DJ堂本剛がお送りしています。
まあ本当に、、、ちょっと長くいろいろ話しましたけど。
ホントはね、こういう話を、もちろんラブッダのリスナーの方もそうですし、
ほんとにね、一般応募じゃないんですけど、何かそういう人たちもいっぱい集めて、
話できる講演会じゃないですけど(笑)、トークショーみたいなのね、
ちょっとやりたいなあ、とか思ったりもしますよね。
それを、今の様々な大人な人たちに対して届けられるようなシステムを
ちゃんと設けた上でね、出来たらいいよね。
何かやっぱり言葉の力っていうか、そういうものを今一度考え直すべきでしょうし、
目に見えないその人の、感情というモノもね、考え直すべきタイミングでしょうから。
凄く、そういうのがあるといいなあ、なんて思ったりしますけれども。
まあ機会があれば、皆さん是非ね、ちょっと集って頂きたいと思います。

こちらはですね、「さきちゃん」。
さきちゃんはですね、

「たぶん剛くんからしたら、どうでもいいことかもしれないですが聞いてください。
バイト先まで自転車で通っていますが、バイトを始めた1年前は10分で着いた所を、
今では、どうしても15分かかってしまいます。
剛さんが昨年より、体力が落ちぶれたなあ~と思うことあったら教えてください。
なければ流してください」

ということなんですけれども(笑)。
あのね、僕、でも、ホンマ歌真剣にやろうと思ってタバコ辞めたんでね。
随分、体力逆に上がってるんすよね。
で、まあ、今は筋トレとかも何だかんだやってるんで、
随分と、体力上がってる方ですけど、逆に。
体力ってホントに頑張って鍛えれば上がっていくもんなんだなあっていう風に、
ちょっとこう感じたりしてますけど。

でもやっぱり、I AND 愛のライブをね、やった時に、
まあ一瞬踊ったりしてたんですけど。
何かね、踊るとファンクじゃないなあと思ったんで、 ちょっと辞めたんですけど。
いわゆるファンクってフィール、グルーブだったりするんで、
思うがままに動くっていうことがやっぱりルールじゃないですか、ファンク。
演奏も含めてね。
予定調和なね、エエ物をやるっていうのはちょっとやっぱり、、、。

その、ENDLICHERI☆ENDLICHERIバンドのね、SC△LEっていう、
僕が名付けているバンド、いろんな皆さんいらっしゃいますけど。
そのメンバーの方々にも随分とフィールで来てもらえるようになりましたけれども。
最初やっぱり、システマティックでしたからね。
でも、次やるときは本当にフィールになりたいなあという風に思っている所ではあります。
皆さんにちょっと話してね。
もっとフィールでやりたいんだ、と。
決め事止めましょうよっていう感じで。
ファンク、臆病でもいいじゃないか、泥臭くやりましょうよっていう風に、
今後はやっていこうと、常にそこを意識してね、
今後はやっていきたいなあと思います。

でもホンマ、何かさっきの話じゃないけれども、
過去、ね。PAST。
で、未来。FUTURE。
で、現在。PRESENT。
僕はこのトライアングルを作ってですね、ちょっと「PFP FUNK」と名付けて、
ちょっとやっていこうかなあと思ってるんですよ、今。
で、PFP FUNK集団の総長として、今ちょっと名刺も作ってるとこなんですけど。
出来たら今度差し上げますが。
人間って、やっぱりその過去があって、今があって未来があるじゃないですか。
でもね、過去を、何て言うのかな、反省したり、或いは感謝をしてね、いろいろな物に対して。
そして、今を見て未来を見ると。
でも、何かそうではなくて、過去あったことに感謝をし、反省もし、
過去をまず捉える、確実に。
過去を確実にまず捉えることによって、未来に、まず1回飛ぶんです。
未来どうなりたいかってことなんです。
さっきも言いましたけど、答えを先にどうこうする前に理由を考えましょうって言いましたけど、
順番としては、過去を見て、そして先ずこの未来を想定するわけです。
「俺はこうなりたいんだ」と。
ということで今を見るっていうことを、やっぱりやらなきゃいけないっていう風に
僕は思うわけですよ。
だから、過去があって、今を見る。
そして未来なんだ、ではなくて、過去があったからこその未来をまず先に見るんですよ。
FUTURE。
PASTを見てFUTUREを見る、そしてまたPRESENTを見るんです。
今を見るっていうことなんです。
だから、順番としてね、先にどうなりたいかとか、自分はどこに行きたいということは
やっぱり考えるべきですよね。
今、目の前にあることだけをこなしていくっていう強さもありますけど。
そして、FUTUREを考えてもいいですけどね。
PPFでもいいですけど。
でも何かちょっと、PPFだと、何かちょっと違う、、、ファンクではない。
だから僕は何かやっぱり、ジョージ・クリントンも言ってますよ、
「俺たちは宇宙から来た」と。
これ、PASTですよ。
そして、「やがて俺らは宇宙に還っていく」。
これ、FUTUREですよね。
だから、PRESENTなわけですよ。
彼らもね。
だからちょっと僕はですね、「PFP FUNK」と名付けて、
次はちょっとこう、アルバムを作りたいなあと思ってるんですね。
まあ自分が歩いて来た過去、そういう物をきちんと、、、ずっと捉えてますけど、
もっともっと明確に捉えて、そしてFUTUREを想像してね。
そして、PRESENT。
今、というものを、皆さんに対してのPRESENTを投げていくっていう。
その「PFP FUNK」っていうものをね、やりたいんです。
PRESENTっていうことですよね、要は。
自分の過去を自分が捉えて。
未来を想像し、 そして、今をPRESENTするっていう。
常にPRESENTという気持ちで皆さんに接していきたいなあと思うんで。
「PFP FUNK」。
これちょっとね、自分で最近ちょっとこう、いいなあと思ってるんで。
次リリースするときは、ちょっと「PFP FUNK集団」と名乗って、
ENDLICHERI☆ENDLICHERI、堂本剛 from ENDLICHERI☆ENDLICHERIとして、
やっていくとは思いますけれども。

ラジオネーム、「かなえさん」。

「この間放送でギター、、、上手くできないという方がメールされてましたよね?
私も今演習中です。
初心者なんですが、ギター弾いてる時間、凄く楽しいんです。
何だか心の中を空っぽにして浸ることができて、とてもいい時間を過ごすことができます。
ピアノもやっていたんですが、ピアノとはまた違う気持ちになります。
あと、私は手が大きいことがコンプレックスなんですが、ずっと嫌だなあと思っていましたが、
剛くんは手の大きい子、嫌いじゃないですか?
でも、ギターを始めて自分の手が好きになりました。
大きい手も役に立つなあ、なんて。
ちなみに初めて弾いた曲は『ソメイヨシノ』です。
剛くんの音楽が大好きで自分で弾いてみたいなあと思いました。
それにしても、剛くん難しい曲ばかり作りすぎです。
私はバンドもやっているんですが、スコアも出るようなので是非やってみたいなと思っています。
音楽ってやっぱりいいですね。
今日も音楽と共に歩いていこうと思います。
晴れたら空でも見て歌おう」

なんていう風にね、メールくれてるわけですけれども。
いや、手の大きい女の子が好きとか嫌いとかっていう、
手ではあんまりね、僕まあ、基準としてアレしてないからいいです。
全然大丈夫ですけど。
まあギター弾くにもね、ジミ・ヘンドリックスなんてホントに手がでかかったから、
あのフレーズなわけだったり。
これはもう大いにに使うべきです。
ベースもそうですよ。
スラップ、チョッパー、、ラリーグラハムもそうです。
だからこそ、あの音が出てるとかいろいろありますからね。
どんどんどんどん、それはもう大いに、「うるさいんじゃボケ」言うて、
弾いてもらった方が、1度きりの人生ですしね。
自分の、やっぱりその、体。
自分の持ってるもんですから、
これはもう是非是非、、、PRESENTですよ。
今を生きるべきですね。

いやでも、スコアブックね、出しましたけど。
僕もちょっと、それ見てドラムの練習しようかなあとか思ったりとかして。
楽しいよね、とにかく。
何かこう、音楽するっていうのは。
まあでもホントに、泥臭くていいんですよ、人間。
泥臭く泥臭くね。
自分らしく、まず今というPRESENTを生きるべきです。
でもね、今というものをね、ホントに自分らしく生きることによって、
自分にしか得られないFUTUREね、絶対得られますから。
まあとにかく、1度きりを、どんな理由を持って生きていくかですね。
これもう是非是非、皆さん、頑張って頂きたいと思うわけでございます。

それではですね、、、。
じゃあ、『Now's the time to change the world !』 、
こちらを聴いて頂きたいと思います。
それでは、どうぞ。

☆Now's the time to change the world !☆ 

剛のラジオ、ラブッダ。
DJ堂本剛が今日もお送りしてきたわけでございますけれどもね。
ちょっとね、真面目な話、今日もたくさんさせて頂きました。
でもホント、そんなことを語りたい気分なんですね、最近はね、何か。
いやホントにね、、、何なんでしょうね。
ホントに、皆、1度きりやのになあーって凄い思うんですよ、最近いろいろ見てて。
「まあまあ、苦しゅうない」みたいな感じ。
1度きりやねんからさっていうところでね。
でも何か、相手を責める自分よりも相手を許せる自分を得る方が、
僕はいいなあ、なんて思ったりして生きてるから。

まあ、とにかくね。
何回も言うけど、答えだけを求めたり、答えだけにどうこう言うんじゃなくってね。
そうなった理由とかを、やっぱり想像する、考える、信じてみる。
何かいろなことに、やっぱり時間使った方が僕はいいような気がしますね。

いや、難しいと思うよ、ホントに。
いろいろあるもん、だって。
人間はさ。
ま、この1度きりというものをね、是非是非皆さん、
じっくりじっくり考えてね、生きていきましょう。

この、剛のラジオ、ラブッダでございますけれども。
コーナー情報、そしてネタ、募集しております。
まずは「宇宙情報局」、そして「音コーナー」「サンカクを探せ!!」「ENDLI-mix」、
そして「私、いつもこうなんです!!」「我が家だけ?」、あとは「ファッション」。
そして新企画、「男料理」。
こちらも大募集しておりますのでね、是非是非皆さん、男の料理、
どしどしご応募して頂きたいなと思います。

メッセージですが、メールアドレス、ld@fmfuji.co.jp
FAXは東京03-3373-9700 です。
番組HPは、love-dha.fmfuji.co.jp でございます。

ということでですね、まあ先程も言いましたけれども。
ちょっとトークとかね、沢山集めて、おっきい会場でね、出来たりしたらいいけどな。
で、様々なクリエイターさんとか、ミュージシャンの人とかアーティスト、
ホントいろいろ呼んで皆で話したい。
中心になって。
何かいろんなことを、やっぱり皆が、「本当はそう思ってるよね?」ってことって
多分いっぱいあると思うんですよ。
なぜそれを言え)ないんだろうね?っていう。
メディアの前で、とか、群衆に対して、 皆に対して、
なぜそれを言えないんだろうか、とか、
なぜそれを言っちゃいけないんだろうか、とか、
いろんな事あると思いますけれども。
いろんな話ができればなあ、なんて思ってますのでね。
そんな機会がもしあったらいいなあ、なんて思いながら夢見て、
皆さんもその時は是非是非、足運んで頂きたいなと思うわけでございます。

それではですね、今日は何でお別れしようかな。
じゃあ、『Say Anything』を聴いて頂きながら、お別れしたいと思います。
お相手はDJ堂本剛でした。
お休みなさい。

☆Say Anything☆


コメント

レポお疲れ様です~(^ー^)i-189
4話も面白かったですね~i-237i-178
「痩せた鰹ならささるよね!」はホントどんな場面で
出てくるんでしょうね~?!?!
日常会話では出てこないですからねぇ~!笑
めっちゃ楽しみですねッi-237i-189

なつさん、こんにちは♪
「33分探偵」、回を重ねるごとにキャラが加速していってますよね。
特にリカコさんの暴走っぷりが心配でもありますが。
「痩せた鰹~」って!!
なぜ鰹?そもそもささるのか?
疑問が解明する5話が待ち遠しいですね。
Secret

プロフィール

Author:つぐみ
KinKi Kids大好き。ですが、好きゆえに文句を言ってしまうことも。
すみません。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。