スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂本剛とFashion&Music Book #46(5/15)

「堂本剛とFashion&Music Book」DJ:堂本剛(土)22:00~22:27


bay fmをお聴きの皆さんこんばんは、堂本剛です。
今日は5月の15日、土曜日。

(メール紹介)
この番組からプレゼントさせて頂いた奈良ガイドブック、こちらを持って平城宮跡に行ってきた、と。
奈良は今、遷都1300年祭という事で、奈良の地元の人からアホみたいに人が来ていると。
何でこんなに奈良に人がおんねん?というぐらい、人が来ているという事で。
で、朝の8時から夕方の6時ぐらいで、全てのエリアを無事に制覇したという事で。
相当これ大変ですよ。
よくぞ制覇したなと思いますけれども。

「大極殿から朱雀門を眺めて感動したりとか、遣唐使船に乗って万葉人になりきったり、
天平衣装を着て記念写真を撮り、、、」

相当な観光客を、これやりましたね。

僕がお勧めしたお寺、神社さんがあるんですけれども、そこに行って、
「感動の連続で、奈良の人にも親切にして頂いて、もう本当に良かったです」

本当の奈良を知るには、もうちょっと奥地まで行かないと本当の奈良ではないですけどね、私が思うに。
奥の奥地まで知る事によって、奈良を全て知れるというかね。
市内から1時間半、2時間とかかけて、行かなアカン場所がいっぱいありまして。
で、そういう所が、例えば神道であったり、仏教であったり、始まりの地とされている場所とか、
或いは、弘法大師さんが10年間、ここで籠って修行されたんですよ、とか、
いろんな伝説が残ってる土地と場所というのが、奥地にもあるんですよ。
で、そういう所から、中心部の平城京があって、、、みたいな事をまた知って行くと面白かったり。
あとは、この仏像の彫り師の人達のこだわりとか技法とか、そういうのも知っていくと非常に面白いですよね。

今年は1300年祭という事で、いろいろ盛り上がっていますけれどもね。
この盛り上がってる最中というのは、奈良人にとっても、県外の人にとっても、
一度きりの楽しいイベントの年になればいいと思いますけれども。
本当の奈良は来年からですね。
来年から本当の奈良っていうのは、また始まって行くんだろうなという風に思っていますけれども。

・突然ですが、平日はサラリーマンをしています。
なかなか髪の毛を染めたり、髭を伸ばしたりとかができひん、と。
ちょっとオシャレな感じを出すとしたら、何かありますか?
今考えてるのは、剛さんの髪型は違和感無いように思うんですが、
どのように注文したらいいでしょうか?

僕は、もみあげから襟足にかけての何センチを一番短くして、
その上の段の刈り上げをちょっとだけ下よりも長い状態で刈り上げていって、
あとは、上は被せてるだけなんですけど。
女の人の様に髪の毛を重たく取っていて、
男の人の様にすき過ぎたりとかして、軽くはあまりしてないんですが。
で、前髪を重たくつくるとか、後頭部の方を重たくつくるとか、
そういうのをやるんですけどね。
上に乗ってくる部分ですね、刈り上げの部分に乗っかってくる部分を重たくしてますけど。
あとはもうレイヤーの入れ方でも、カットのハサミの入れ方ですよね。
それでちょっと、パッツンって切ってみたりとかして。
で、普段、会社に行ってる時はパッツン見えへんけど、
休みの時とか、ちょっとだけワックスとかをフワ~っと塗ると、
そのパッツンがブワ~っと見えてきて、オシャレになったりとか。

だからワックスとか、使い分けたりすると、
ほんと普通の髪型に普段は見えてても、休日ちょっとそれを、、、
ワックスは、ほんと少量を手のひらにブワ~っと思いっきりこねくり回して、
あとはもう、上からサラサラサラ~って撫でるだけ。
それがワックスは一番良いです。
で、ちょっとポイントというかカーブを作りたいなという所は、その余ったワックスを指先にまたつけて、
それでちょっとネジネジしたりとかするとピーンてなります、毛先とかはね。
だから、そんなテクニックとかを覚えていくと、黒髪でも、別に髭伸ばさなくても、
オシャレさんみたいになってくる。
だから、僕の髪型どうこう仰ってくれてるけど、
一番良いのは切抜き持って行って下さい。
僕も、どう説明していいか分からんくて、いつも適当に切ってるって言えば適当に切ってるんで。
残念なお知らせなんですけど、もうほんとに昭和のやり方で申し訳ないんですけど、
切抜きを持ってってもらうっていうのが一番良いかなっていう。

・財布、買い替えようと思ってるけれど、なかなか良いと思う物に出会えない。
剛くんはお財布を買う時、一番重視してるのはどこですか?

風水的な話をしますと黄色が良いらしいですね、お金っていうのはね。
で、あとは、二つ折りよりも長財布の方がお金が貯まるという風に言われていますが。
実際僕はそれに従った事はないです。
「俺が決めんねん」と思いましたから。

あと、お金は使えば回ってくると。
貯めて貯めて全然ケチにやってたら、お金なんていうのは帰ってこない。
回らないって良く言うんですけど。
長財布っていうのは、やっぱりちょっと気になるんで、
お札を折るっていうのは、ちょっとどうなんかなって思ったりはするんで長財布にはしてますけど。
紫ですからね、 僕の財布、うん。
だから、貯まった減ったも、あんまり考えてないっていうか感じないですけど。
まあ全然気にする事ないです。
自分の「これや」って思う物を買ったら良いですよ。
日々ね、ちゃんと感謝して、お金を使っていくっていう風にしていけば、
お金という物はちゃんと回るものですから。
そこを心得ながら、自分の「これや」いう財布を選んだらいいんちゃうかなという風に思います。

・剛くんは作詞作曲する時に煮詰まってしまったらどうしますか?

この質問、今、グッときたんですけど。
何故かというと、僕もう何年も前から歌いたい言葉っていうのは特にないんですよ。
で、何を歌いたいかって言ったら、「愛」っていう。
それだけでいいと思ってしまっていて。
自分にとっての「愛」を歌いたいだけなんですよ。
ほんとに全身全霊でね。
その全てをそこに捧げて「愛」を歌いたいなと思って。
って、やっていきますと、歌詞もそんなに要らなくなってくるっていうのがあったり。
極端に言ったら、もう歌わんでもいいやろ、みたいな。
鳴らしたらええやん、みたいな時とかも多くなったりとかして。
だから、インストがたまにアルバムの中に入ってたりとかあるんですけど。
建物の中で歌うといいけど、何か外で歌うのはやっぱ恋じゃなくて愛がいいとか、
宇宙を歌いたとかなっちゃうんですよ。
だから、本当に自分がこの命をもって表現したい事って何なんだろうという事を考えた時に、
やっぱ愛というものをずっと考えてたいんですよ、僕はね。
で、これを歌詞に乗せるのに、こんなに歌詞要らんなと思ったら、同じ事連呼しててもいい訳ですよ。
っていう、そういうシンプルさに戻ろうと。

だから、ファンの方がライブに来て「歌詞少なっ!」とか、「連呼してるだけかいな」って
思う時も多くなるかもしれませんが。
今、作ってる曲は歌詞付けてる曲も勿論あるんですよ。
あるんですけど、基本的に削ぎ落としてますね。
だからもう、悩んだ時は止めるとか、嫌なものはもうやらない。
それは我儘じゃなくて、自分じゃないなと思った時に、
だから上司に、「お前、何でこうなんだ」って言われても、「いや、そうやからしゃあないやん」っていう、
曲げられへん自分っているじゃないですか。
それは別に曲げる必要ないと思うねんな。

でも、1人が「いや違う」、もう1人が「私も違うと思います」。
で、もう1人が「俺もそうなんですよ」 とか「いや、俺はこうなんですよ」、
1人1人が言い出したら、コントロールするの面倒くさくなるでしょ。
そういう事ですよ。
でも本当は、それで僕いいと思うんです。
それが皆で作っていくって事なんじゃないかな。
だから、僕が今言ってる事も、「そうですよね」って言う必要もないという事ですよ。
「いや、私は違うと思う」っていう日本になれば良いんですよ。
そうすれば、もうちょっと日本人の素晴らしさもっと出てくるんだよね。
きめ細やかさとか繊細さとか、すごいと思いますよ、日本人はね。
                         
だから皆さんも、ちょっと話膨らんじゃったけど、これからは自分で決めて生きていく行く人が強いですよ。
勇気をもってね。
「こうだ!」と言えばいいんです。
人をいじめるって事じゃないんですよ、僕が今言っているのは。
「お前さ~」って事じゃないんです、それはほんとにつまらない事ですよ。
そうじゃなくって、「自分はこうなんだ」という。
「こういう人生を私は・僕は生きていくんだ、誰に何を言われても」と。 
そこに道徳もちゃんと入れてですね、生きていくって事が1人1人が出来たら、
良いんじゃないかなっていう気がしますよ。


というような内容でした。

☆今日の曲☆
『White DRAGON』
『叶え Key』
『音楽を終わらせよう』


コメント

Secret

プロフィール

Author:つぐみ
KinKi Kids大好き。ですが、好きゆえに文句を言ってしまうことも。
すみません。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。